AGA治療費用を徹底比較

AGA治療の費用を比較しているサイトです

nayami2

AGA治療を行うに当たり、「どの程度の費用がかかるのか?」「予算はどのくらいあれば足りるのか?」という疑問を抱えている男性は多いはずです。

全ての男性が引き起こす可能性のある病気がAGA(Androgenetic Alopecia)で、男性型脱毛症のことを指しております。

年齢を重ねることによって次第に症状が悪化するのがAGAの特徴で、以下のようなメカニズムによって抜け毛や薄毛が進行していくのです。

①思春期以降に男性ホルモンのテストステロンの分泌量が高まる
②毛乳頭や皮脂腺には酵素の5αリダクターゼが存在している
③頭皮で男性ホルモンと酵素が結合してDHT(ジヒドロテストステロン)が発生する
④DHTが毛母細胞に毛髪の生育を抑制するような指令を出す
⑤AGAを発症して髪の毛の成長期が短くなる
⑥直ぐに抜け落ちる髪の毛が増えて薄毛が進行していく

 
dht
 
男性ホルモンのテストステロン自体が薄毛の原因になるわけではありませんが、DHT(ジヒドロテストステロン)に変わることでAGAの症状は進行します。

テストステロンよりもホルモン活性が10倍から30倍と非常に強く、毛母細胞の働きを弱めたりヘアサイクルを乱したりするため、加齢によって少しずつゆっくりと頭頂部や生え際に変化が生じるのです。

酵素の5αリダクターゼにしても悪玉のDHTにしても、自然と消滅することはないのでAGAを治療するには基本的に医薬品を使わなければなりません。

代表的なAGA治療は以下の4種類で、かかる費用には大きな違いが生じております。

プロペシアの服用(酵素の5αリダクターゼを抑える):1ヶ月当たり5,000円~8,000円
ミノキシジルの使用(血管を拡張して発毛を促す):1ヶ月当たり5,000円~10,000円
育毛メソセラピー(頭皮に発毛に必要な薬剤を注入する):1回当たり30,000円~80,000円
自毛植毛(AGAの影響を受けない後頭部の毛髪を移植する):30万円~200万円

上記のように、AGA治療によって費用には大きな違いがあり、比較の対象になるのは間違いないでしょう。

薄毛の症状がゆっくりと進行するように、AGAの治療効果が出るまでの時間も長いため、合計で高額な費用がかかります。

自毛植毛に関しては1回の手術で確実な結果が出ますし、8ヶ月から12ヶ月程度で根本的に改善できるものの、移植する本数が多ければ100万円から200万円程度の費用が必要なのです。

個人の症状や予算にもよって最適な治療法は変わるため、費用で比較するのが大事なのがお分かり頂けるかもしれません。

クリニックによってAGAの治療にかかる費用は異なるため、まずは代表的な方法のプロペシアの処方から見ていきましょう。

湘南美容外科クリニック
初回限定4,200円、2回目以降6,500円

TOMクリニック
6,000円

AGAスキンクリニック
初回4,200円、2回目以降7,000円

ガーデンクリニック
初回6,500円、2回目以降7,500円

品川スキンクリニック
7,000円

ゴリラクリニック
9,000円

一般的な皮膚科7,000円~10,000円

プロペシアの1ヶ月間の処方費用でクリニックを比較してみたところ、湘南美容外科クリニックが最も安いことが分かりました。

rs-clinic

薄毛の進行を食い止められる内服薬としてプロペシアはAGA治療には欠かせない存在となっており、男性ホルモンではなく酵素の5αリダクターゼの働きを阻害してくれます。

酵素の働きを阻害すればテストステロンがDHTに変わるのを防いでくれるため、ヘアサイクルが乱れたり毛母細胞の働きが弱まったりという状態を避け、抜け毛の予防に繋がるというメカニズムです。

湘南美容外科クリニックではプロペシアの処方だけではなく、オリジナル内服薬やオリジナル外用薬の処方、毛髪再生医療や自毛植毛といったようにAGA治療の選択肢が豊富なので、まずは無料カウンセリングを予約してみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

kojin

さて、内服薬のプロペシアの服用が代表的なAGA治療と言っても過言ではなく、日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインでもAランクの高い評価を得ております。

近年では個人輸入代行業者を利用し、インターネットの通販で買い物を行うような感覚で専門の業者からプロペシアだけを入手できるようになりました。

1箱28錠の費用は大よそ5,500円程度で、上記でご紹介したクリニックと比較して安くなっております。

プロペシアだけではなく、ミノキシジルが含まれた育毛剤のポラリスやジェンヘアー、ロゲインなども取り扱っており、どれも格安の費用で手に入れられるのが大きな特徴です。

これは物価が安い新興国で作られた医薬品というのが大きな理由で、後発医薬品のジェネリックならば正規品よりも安い費用で購入できます。

「クリニックと比較して圧倒的に安いから個人輸入でAGA治療を行った方が良いのではないか?」と考えるのは普通ですが、以下のような落とし穴があるので注意が必要です。

・医師の処方箋によって入手するわけではないので用法や用量の説明を受けられない
・専門医のアドバイスによってAGA治療を進めることができない
・個人輸入代行業者によっては偽物や粗悪品を取り扱っている
・自宅に医薬品が届かないというトラブルの可能性がある
・製品の効果や副作用のリスクを含めて全て自己責任

「個人輸入のAGA治療薬は危険」「どの業者も粗悪品を取り扱っている」「費用が安くてもAGA治療に繋がらない」と言い切ることはできません。

それでも、医薬品を使う以上はそれなりのリスクがあるので、湘南美容外科クリニックのようにAGA治療の知識や経験を持った専門医が在籍している医療機関を受診した方が遥かに安全なのです。

それに、プロペシアやミノキシジルだけではなく、独自に調合して作ったオリジナル内服薬を取り入れているクリニックも増えております。

プロペシア単体ではなく、フィナステリドやミノキシジル、ビタミンやアミノ酸など複数の成分が含まれているタブレットの方が抜け毛予防効果や発毛効果は圧倒的に高いはずです。

そこで、オリジナルタブレットの処方でどの程度の費用がかかるのか比較してみたので、以下を確認してみましょう。

湘南美容外科クリニック:1ヶ月17,550円、3ヶ月51,600円
TOMクリニック:約1ヵ月分で6,000円~40,000円
AGAスキンクリニック:1ヶ月当たり14,000円~21,000円
ガーデンクリニック:1ヶ月当たり18,000円(発毛内服薬セット)
品川スキンクリニック:1ヶ月当たり19,800円(品川オリジナルカクテル)
ゴリラクリニック:1ヶ月当たり25,000円(AGAジェネリック薬セット)
一般的な皮膚科:オリジナルタブレットによる治療は実施されていない

費用が安いからといって得られる効果が高いわけではありませんが、中でもAGAスキンクリニックは安い費用でオリジナルタブレットを処方してくれます。

TOMクリニックの6,000円というのはプロペシア単体なので、オリジナル内服薬はもっと高い費用を支払わなければならないのです。

agaskin

それに、全国に20店舗以上展開しているAGAスキンクリニックは間違いなく大手の医療機関で、費用が安いだけではなく患者さんから高い評判を得ております。

どの医療機関と比較しても店舗数が多く、内服薬と外用薬がセットになったオリジナル発毛薬の「Rebirth」で抜け毛や薄毛の悩みを改善してくれるのではないでしょうか。

AGAスキンクリニックでも無料カウンセリングが実施されているので、公式サイトで詳細を確認してみてください。
 

>>> AGAスキンクリニックの無料カウンセリング

 
さて、AGAによる薄毛の症状が進行している男性は、投薬治療ではなく毛髪再生医療や植毛手術を受けるのも選択肢の一つです。

投薬治療よりも高額な費用がかかるのがデメリットですが、その分得られる効果は大きくなっております。

毛髪再生医療はクリニックによって以下のように呼び方が異なるものの、発毛に欠かせない薬剤やカクテルを頭皮へと直接注入する点では一緒です。

・育毛メソセラピー
・発毛メソセラピー
・AGAメソセラピー
・HARG(ハーグ)療法
・ノンニードル電気導入
・スマートメソ

内服薬の服用では成分が血液に乗って全身に行き渡るので頭皮だけに作用するのは難しく、一方で外用薬は皮膚に塗布する形となり、奥まで行き渡りにくいという特徴があります。

その点、毛髪再生医療によるAGA治療では針や超音波、レーザーを使って直接注入していくので得られる効果が非常に高いのです。

使用するカクテルはクリニックによって異なりますが、発毛を促したり頭皮の血流をアップさせたりする成長因子や幹細胞がメインで、費用が高い代わりに短期間で薄毛を克服できるのではないでしょうか。

自毛植毛に関してはAGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛髪を植え付けていくため、移動した後も前の性質を引き継いで半永久的に生え続けてくれるというメリットがあります。

前頭部と頭頂部の薄毛が繋がり、広範囲に渡って進行しているような男性は最終手段として自毛植毛を受けるのは良いかもしれません。

育毛メソセラピーは「1回○○万円」「3回○○万円」「セットで○○万円」、自毛植毛は「100グラフトで○○万円」「1000グラフトで○○万円」「2000グラフトで○○万円」と細かく費用が設定されております。

そのため、これらのAGA治療でクリニックを比較する場合は、実際に公式サイトを閲覧し、治療内容も同時に確かめるべきです。

費用が安ければ安いほど良いわけではありませんし、「高額な料金設定=品質の高いAGA治療」というわけでもないので、どんな治療が受けられるのかクリニックの公式HPを見て比較するのは大事だと言えます。

数多くのクリニックの中でも最新の医療を取り入れているのが当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックで、育毛メソセラピーのスマートメソと自毛植毛のARTAS(アルタス)植毛が人気のAGA治療です。

育毛メソセラピーの通算症例数は13,000件、ARTAS(アルタス)植毛の年間症例数に関しては361件と世界ナンバーワンで、多くの男性が湘南美容外科クリニックでAGAの治療を受けております。

スマートメソでは毛根や毛髪に欠かせない成長因子をノンニードルで注入できますし、ARTAS(アルタス)ではロボットを使ってスピーディーに移植できるのです。

個人の薄毛の症状に合わせて適切な治療を提案してくれるので、まずは湘南美容外科クリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加