AGA治療費用を徹底比較

AGA治療の費用を比較しているサイトです

AGAスキンクリニックのRebirth(リバース)

   

AGAスキンクリニックでは様々なAGA治療が実施されており、患者さんの症状や体質に合わせて専門の医師が提案してくれます。

その中でも、代表的な投薬治療がRebirth(リバース)で、AGAスキンクリニックで取り入れられているオリジナル発毛薬のことです。

Rebirth(リバース)は内服薬と外用薬のセットになっており、数ヶ月から1年間に渡って継続して使用するシステムとなっております。

個人輸入代行業者を利用し、「プロペシアだけ」「ミノキシジルだけ」というAGA治療を行っている男性は多いかもしれません。

しかし、複数の医薬品を組み合わせることで、「ヘアサイクルの乱れが改善される」⇒「産毛が生えてくる」⇒「太く長く髪の毛が成長する」という効果を得られるため、AGAスキンクリニックのRebirth(リバース)は実に効果的なのです。

以下では、複数のお薬で構成されているRebirth(リバース)の詳細を見ていきましょう。

RebirthタブレットA:プロペシアの有効成分のフィナステリドを配合
RebirthタブレットB:育毛剤の有効成分のミノキシジルを配合
RebirthタブレットC:ビタミンやアミノ酸、ミネラルなどの栄養素をバランス良く配合
Rebirthリキッド:外用薬タイプの医薬品で6.5%の濃度のミノキシジルを配合

上記のようなお薬がバラバラに処方されるのではなく、3つの内服薬と1つの外用薬を併用してAGAを治療していきます。

内服薬は14,000円~21,000円、外用薬は14,000円と高額な費用がかかるため、「プロペシアやジェネリックのファイザーが良い」と考える男性は多いはずです。

その気持ちは大いに分かるものの、AGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬のRebirth(リバース)は、様々な視点から症状の改善を図ってくれるため、ある程度症状が進行した男性にとっても効果的なのは間違いありません。

フィナステリドには酵素の5αリダクターゼの働きを抑えて脱毛を引き起こすDHTの産生を阻害してくれますし、内服薬と外用薬に含まれているミノキシジルで血流を改善して髪の毛の成長を促してくれます。

そして、特許成分の焼成カルシウムとドロマイトを同時に配合することで、発毛に欠かせない成分を効率良く吸収できるように仕上げているのです。

多毛症や初期脱毛、眠気といった副作用は少なからずありますが、Rebirth(リバース)はUSP基準最高ランクの成分を使っているため、個人輸入で入手する医薬品よりも安全性は高いのではないでしょうか。

発毛カクテルを注射器で直接注入する治療との併用も効果的なので、詳細はAGAスキンクリニックの医師に伺ってみてください。
 

>>> AGAスキンクリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAスキンクリニック