AGA治療費用を徹底比較

AGA治療の費用を比較しているサイトです

AGAの血液検査

   

クリニックを受診してAGA治療を始めるに当たり、血液検査を最初に実施するところが多くなっております。

その名の通り自分の血液を採取して検査することを指しており、血液から得られる情報は非常に多いため、AGAの治療の前にも実施されるケースが多いのです。

血液検査にかかる費用は5,000円~15,000円とクリニックによって違いが生じており、これは薄毛治療が保険の適用ではなく自由診療扱いなのが大きな理由かもしれません。

血液検査を受けてもAGAを発症しているのか正確に診断できるわけではないものの、プロペシアやミノキシジルタブレットといった治療薬を服用しても問題ない体質かどうか判定できます。

例えば、男性ホルモンのDHTを抑制して薄毛の進行をストップさせられる内服薬のプロペシアの場合、肝臓機能に障害を持っていると副作用のリスクが高まることがあるのです。

既に肝機能障害を患っている男性がプロペシアを服用し、危険に晒される確率はゼロだとは言い切れないでしょう。

それに加えて、血液検査によって不足がちな栄養素を把握できるので、AGA治療と平行して自宅でのセルフケアのアドバイスを医師がしやすくなります。

以上のように、AGAの治療を長期間に行っていくに当たり欠かせない診断なので、専門医の指示に従って血液検査を受けなければならないのです。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでも実施されており、身体に負担の加わる検査ではないので、今後のためにもきちんと受けてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 
さて、AGA専門クリニックでは最初に無料カウンセリングを実施し、医師による触診や血液検査を行った上で患者さんの症状に合った治療を施していきます。

もちろん、「クリニックのホームページで自毛植毛を受けられると聞いて来ました」という男性もいらっしゃるかもしれません。

個人の要望通りのAGA治療を受けることはできますが、症状の進行具合によっては手術に踏み切るのではなく、医薬品の服用で様子を見るだけでも十分なケースはあります。

この正しい判断を下してくれるのが薄毛に関する詳しい知識と経験を持った専門医なので、先生の仰るアドバイスを聞き入れるのがベストです。

一口にAGA治療と言っても、投薬治療や注射治療、髪の毛を移植する手術など現在の日本で取り入れられている方法は多岐に渡ります。

そのため、「今の自分の薄毛を克服するには○○○○しかない」と決め付けるのではなく、医師のアドバイスを聞き入れた上で柔軟な発想をしてください。

 - AGAの診断