AGA治療費用を徹底比較

AGA治療の費用を比較しているサイトです

AGAとマイクロスコープ

   

AGA専門クリニックを受診して実施される検査の一つがマイクロスコープで、高解像度の顕微鏡のようなもので頭皮の状態を詳しく調べていきます。

専門医でも患者さんの髪の毛をパっと見たり触ったりしただけでは、正確にAGAだと診断することはできません。

AGAにはAGAに合った治療、円形脱毛症には円形脱毛症に合った治療を施さなければならず、その判断をするために最初にマイクロスコープでの診断が行われるのです。

どのクリニックでも基本的に現在では高解像度のマイクロスコープが取り入れられており、以下のようなことが分かります。

・薄毛の状態
・毛穴の状態
・髪の毛の太さ
・髪の毛の密度

専門医と一緒に画像を見ながら今の自分の毛髪がどのような状態なのか説明してくれますし、頭皮環境のチェックも同時に行えます。

例えば、毛穴の中に分泌された皮脂が詰まっていると、髪の毛の成長が少なからず滞るため、AGAの症状の悪化に繋がりやすいのです。

「皮脂が溜まっているので念入りにシャンプーをしましょう」「皮脂の分泌を抑えるために油分の多い食べ物を控えましょう」といったように、マイクロスコープを使った検査で個人の状態に合わせたアドバイスをしてくれます。

このように、頭皮の状態を正確に見極めることがいかに大切かお分かり頂けるかもしれません。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでも、AGAの治療に取り組む前にマイクロスコープを使った診断が実施されているので、薄毛の悩みを抱えている男性は一度訪れてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 
さて、マイクロスコープによる診断では、AGAの治療効果の判定に関しても拡大した写真である程度は客観的に判断できます。

しかし、正確性はそこまで高くないですし、「AGAを発症しているかどうか確実に知りたい」「治療薬のプロペシアで効果が得られるのか知りたい」という男性は遺伝子検査がおすすめです。

多くのAGA専門クリニックでは遺伝子検査が実施されており、頬の内側の粘膜を採取するだけで簡単に調べられるというメリットがあります。

もちろん、「これからAGA治療を始める」「これから薄毛治療に取り組む」という人にとってはあまり意味がないかもしれません。

他の検査と比較してかかる費用が高いですし、将来的にAGAを発症するリスクが分かったとしても、解決に繋がるわけではないのです。

それでも、20代や30代といった若者にとっては重要なことなので、遺伝子検査が実施されているクリニックへと足を運んでみてください。

 - AGAの診断