AGA治療費用を徹底比較

AGA治療の費用を比較しているサイトです

AGAのセルフチェック

   

・自分はAGAを発症しているのではないか?
・今まで気にしなかったけれど薄毛が進行しているのではないか?
・このまま髪の毛が薄くなり続けるのではないか?

上記のような不安を抱えている男性は多く、髪の毛が多いか少ないかは見た目に大きく関わってくるので当然です。

そこで、少しでも自分の髪の毛の状態を確かめるために、セルフチェックを行ってみてはいかがでしょうか。

確実にAGAを発症しているかどうか診断できるわけではないものの、セルフチェックによって薄毛予備軍なのかそうではないのかある程度判断できます。

セルフチェックを行って薄毛が進行している可能性が高いのならば、信頼できるクリニックを見つけて治療を開始すれば良いのです。

以下では、AGAを発症しているかどうかを判断する一つの目安としてセルフチェックの項目を幾つか用意したので、自分が当てはまるかどうか確認してみてください。

・母方の祖父が禿げている
・以前と比べて抜け毛の本数が増えた
・鏡で見て髪の毛が薄くなったと感じた
・家族や友人から薄毛を指摘されたことがある
・細くて短いミニチュア毛が抜けやすい
・全体的に髪の毛にハリやコシがなくなってきた
・精神的なストレスが溜まっている
・野菜を全く食べず偏った食生活を送っている
・フケや痒みといったトラブルが気になる
・前頭部や頭頂部付近の毛髪が薄くなっている
・地肌が透けて見えるようになってきた
・洗浄力の強いシャンプー剤を使っている
・ヘアカラー剤やパーマ剤を使う機会が多い
・思春期以降に髪の毛が薄くなり始めた
・喫煙や飲酒の習慣がある
・抜け落ちた髪の毛の毛根が膨らんでいない

「○個当てはまれば確実にAGAを発症している」とは言い切れないものの、当てはまる数が多ければ多いほど将来薄毛で悩まされるリスクは増します。

今は特に問題なくても、年齢を重ねることで徐々に進行していくのがAGAなので、早めに対策を練った方が良いのです。

例えば、精神的なストレスの蓄積や不規則な食生活は直接的にAGAの原因にはならないのですが、抜け毛や薄毛の症状を悪化させる要因の一つとなっております。

つまり、AGAを克服するには医薬品やクリニックでの本格的な治療に頼るだけではなく、生活習慣の見直しも欠かせない要素だと頭に入れておいた方が良いかもしれません。

とは言え、実際は別の原因で薄毛が進行しているかもしれないので、AGAを発症しているかどうか正確に知りたいのならば、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックを訪れてみるべきです。

ここでは遺伝子検査が行われており、曖昧な方法ではなく確実にAGAを発症して将来的に薄毛で悩まされるのかどうか診断してくれます。

AGA治療薬のフィナステリドの感受性も同時に調べてくれるので、不安を抱えている男性は湘南美容外科クリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの診断